さつま街道ルート写真
SATSUMAKAIDO HAKKEI ROUTE
さつま海道八景ルート
最大標高差
317m
獲得標高
1,986m
走行時間
8時間
国道226号沿線から眺望できる八つの景観を楽しめるルートです。
①耳取峠展望所②双剣石③丸木崎展望所④落水展望所⑤笠沙美術館⑥後浜展望所⑦谷山展望所⑧高崎山展望所
地図標高

南さつま海道八景ルートのスポット紹介

1耳取峠展望所

遠くに望む開聞岳と大隅半島、眼下に広がる枕崎市街地を見ることができます。南さつま海道八景の中では、代表的な朝日の絶景スポットであり、開聞岳から昇る朝日の光景は、幻想的で筆舌し難いものがあります。
スポット情報

2双剣石

浮世絵で有名な歌川(安藤)広重が画題に用いるなど、江戸時代から著名な景勝地として知られています。穏やかな波間に対峙するようにそそり立つ「双剣石」一帯は、その景観に加え歴史、文化的背景が評価され、国の名勝「坊津」として指定された景色です。
スポット情報

3丸木崎展望所

史と景のまち「坊津」を代表する泊浦をはじめ、風車が立つ番屋山の景観を一望することが出来きます。キレイな海と、入り江に点在する岩々のシルエットが美しいス圧巻です!
スポット情報

4落水展望所

亀ヶ丘岩壁を見ることができます。亀ヶ丘の頂からは、雄大な東シナ海や起伏に富んだリアス式海岸、広大な大浦干拓や日本三大砂丘の吹上浜、快晴の日には開聞岳までが一望できます。南さつま海道八景の中では珍しい「山」の景観となっています。
サイクルスタンド

サイクル
スタンド

トイレ

トイレ

スポット情報
スポット情報

5笠沙美術館

デッキから望む東シナ海や山々の景観も、まるで一つのアート作品!海を望む高台に建てられた美術館。ここから眺める沖秋目島の風景は、南さつま海道八景にも選定されていて、空気が澄んだ日には遠く黒島も眺望できます。
スポット情報

6後浜展望所

野間岬に沈むスケールの大きい夕日を見ることができます。また、目の前にそびえ立つ巨大な立神や、左手遠方にうっすらと望む沖秋目島と阿房の立神(鵜瀬)など、全く趣の違う景観が眺望できます。
サイクルスタンド

サイクル
スタンド

トイレ

トイレ

空気入れ

空気入れ

スポット情報
スポット情報

7谷山展望所

先人たちの知恵によって作り出された段々畑を見ることができます。笠沙半島では、黒瀬集落や姥集落、高崎山集落、大当集落などでも段々畑の景観を見ることができ、「石」文化を伝える風景や旧跡が数多く点在しています。
サイクルスタンド

サイクル
スタンド

トイレ

トイレ

スポット情報
スポット情報

8高崎山展望所

薩摩半島を一望することができ、甑島をはじめ、羽島崎江口浜・吹上浜、桜島から金峰山・長屋山・崎ノ山半島に続く、一大パノラマの景観を楽しむことが出来ます。
サイクルスタンド

サイクル
スタンド

スポット情報
スポット情報
上へ